輸入車買い取り販売店スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

スタッフブログ

2014年 シャラン・TSIハイライン ブルーモーションテクノロジーが入庫致しました。

ゴルフベースのトゥーランと比べサイズは大きく、全長が4,855 ㎜、全幅 1,910㎜、全高1,750 ㎜となっています。特に全幅はかなり大きく、大き目のサイドミラーを合わせると2000㎜を優に超えるサイズです。
外観で一番特徴的なのが、トゥーランと一線を画す両側スライドドアです。シャランは日本導入にあたり、ライバルとなりそうな日本製のミニバンをかなり研究したとのことですが、やはりミニバンの主要購入層であるファミリー層に強く訴求するには、スライドドアが必要だとの結論に達したそうです。しかも、両側とも電動スライドドアが標準なので、荷物で両手がふさがっているときなどには非常に重宝します。

シャランの特徴の一つが、ダウンサイジング1400ccにツインチャージャー(ターボ+スーパーチャージャー)付き150馬力エンジンです。車重1830㎏もある巨体が1.4リッターのエンジンで動くのか興味シンシンでしたが、結論から言うと全く問題ありません。高速道路で追い越しをかける、上り坂で加速するなどの特殊な状況以外では、ターボのおかげもあるのか非常にスムーズで軽快に走ります。

エンジン/直列4気筒DOHC16バルブICターボSチャージャー 総排気量:1389cc 最高出力:150ps(110kW)/5800rpm 最大トルク:24.5kg・m(240N・m)/1500~4000rpm

乗り心地も非常に満足の行くものです。シートはやや硬めで、いかにもドイツ車といったしっかりした乗り心地です。日本製のミニバンは足周りが柔らかいケースが多く、特に高速道路などではふわふわして同乗者が酔ってしまうこともあると聞きますが、シャランは全くその心配はありません。
シャランは7人乗りですが、前列から2人、3人、2人とレイアウトされています。3列目のシートは使用しないときはレバー1つで収納でき、荷室がフルフラットになります。こうなると奥行きが130㎝ほどの広大なラゲッジルームが出現します。2列目のシートは独立型ですが、これもレバーで操作可能です。3列目に乗車するときには160㎜ほどスライドさせることができ、足元も広々です。
ちなみにシャランのシートは後ろに行くほどアイポイントが高くなるように設計されており、後ろに座っていても圧迫感を覚えることはありません。

まだ日本では知名度が低く、あまり同じ車とすれ違うことはありません。日本車特有のギラギラとした内装などはありませんが、走行性能などの基本がしっかりとした車です。これぞシンプルイズベストですね。

さて今回入庫致しましたこちらのシャランは、2014年5月登録のワンオーナー・禁煙・ディーラー整備と素性の良いお車となっております。
後部席には天井からフリップダウンする大型液晶モニターも装備。ご家族でドライブやお出掛け時に車内で退屈すること無く過ごせます。
ポケットやカバンにキーを入れておくだけで簡単にドアのロック・アンロックができ、エンジンの始動/停止も可能なスマートエントリー&スタートシステム「KeylessAccess」と電動式の「パワーテールゲート」など利便性の高いアイテムが装着されています。
現在純正17インチAWにスタッドレスタイヤの組み合わせとなっておりますが、これとは別に社外AW&サマータイヤもセットでお付け致します。

このシャランをお気になられた方は是非弊社までお問合せください。お待ちしております。

一覧に戻る →