輸入車買い取り販売店・トータルカーサービス スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

Case

施工事例

  • プロテクションフィルム

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

ポルシェ 911 カレラ

ポルシェ 911 カレラ にフロント部分( ①ボンネット ②フロントフェンダー ③ミラー ④フロントバンパー  )にプロテクションフィルム施行のご用命頂き、実施いたしました。

 

 

当店ガレージに入庫しましたら、フロントのみの施工であっても、車体の洗車・足回りを中心に入念なクリーニングをします。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

ブレーキダストや車体に付いたホコリが施工面に入り込んでしまう事も考えられますので、洗車とクリーニングは大事な工程となります。

 

洗車が終わりましたら、施工箇所の鉄粉取りをします。フィルム内の”ブツ”の原因となりますので、こちらも丁寧に作業します。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

下処理の最終工程としまして水洗いをしてから、スキージー(フィルムを貼付けるのに用いる道具)を使い、施工面のホコリを除去し

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

ボンネットから、フィルムの貼付け作業に入ります。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

今回も透明・クリアなプロテクションフィルム XPEL ULTIMATE PLUS( エクスペル アルティメットプラス)で施工をしています。

 

より美しい仕上がりにさせる為、フロントのポルシェエンブレムは外して作業をします。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

施工液の付いたフィルムを施工箇所の上に置き、中心から施工液と空気を抜いて貼付けていきます。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

表面全体に貼付けてから、ボンネット裏側への巻き込み部分を丁寧に仕上げ、ボンネットを完成させました。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

続いて、左右フェンダーの貼付け作業に入り

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

フロントバンパーにも貼付け、

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました
ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました
ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました
ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

ドアミラーも貼付け作業をし、

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました
ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

フロントエンブレムを戻し、

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

計4日間の全工程を終了させて頂きました。

 

濃いブルーという事もありますが、今回も貼ってある事がほとんどわからない…

美しい仕上がりとなりました。

 

ポルシェ 911 カレラ に プロテクションフィルムの部分施行を実施しました

 

プロテクションフィルムは施工箇所を150ミクロンのフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、少々の擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剥がすこともでき、美しい塗装コンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

 

 

今回は4日間のお預かり・(911 カレラの場合)325,600円にてフロント・フルセットを完成させて頂きました。

 

( ※ 残念ながら、『 ポルシェのヘッドライト 』はハードコートが薄い為、プロテクションフィルムは ” 施工不可 ” となっております。)

 

 

 

 

車体全体の施工となりますと高額になってしまうプロテクションフィルムですが、特に傷の付きやすいフロントセットを保護して頂くだけでも、施工の重要性を実感頂けるかと思います。

 

 

愛車のプロテクションフィルム施工は東京都江東区スマートオートへ!