輸入車買い取り販売店・トータルカーサービス スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

Case

施工事例

  • プロテクションフィルム

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

メルセデス・ベンツ G350d

ご成約を頂きました当店販売車  Mercedes-Benz G350dの車体全面に マット(ツヤ消し)・プロテクションフィルム XPEL  STEALTH 施工のご注文も頂き、実施しました。前編の今回は、プロテクションフィルム施工の模様を 後編 と分けてご紹介させて頂きます。

 

施工内容は

・フルボディ&サイドステップ : マットプロテクションフィルム  XPEL  STEALTH<エクスペル ステルス>

となっており、8日間のお預かり期間内に完成させます。

 

 

↓ こちらが施工前の車両です。令和1年登録、走行1万㎞以下の車両でしたので、傷もほとんどない美しい車両です。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

この美しい状態を保持しつつ… 今後の飛び石傷・小傷から車体を守り、マットにする事でさらにクールな印象に変えていきます。

 

この度も、入念な洗車から施工を開始します。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

この作業を丁寧に行うことで、プロテクションフィルム施工中の混入物のリスクを軽減し、仕上がりの美しさを実現します。

ブレーキダストの多いアルミホイールのクリーニング はもちろん

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

砂埃や油膜の除去を兼ね、車体を徹底的クリーニング します。

 

綺麗に見えたこちらの車体も、春時期の大敵! 「 花粉によるシミ」が既に塗装面に影響を与えており、表面がザラザラになっていました。

この「花粉によるシミ」は高温スチームで熱を与えて、完全に除去しました。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

施工前の下準備が整いましたら、スタッフ各自が担当の施工箇所を確認し、全員で入念な打ち合わせをしています。

いかに貼っている事がわからない美しい仕上がりに、カットデータを修正していくかが打ち合わせ内容です。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

打ち合わせを終え、フィルムの準備に入ります。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

数ミリ単位で、折り込み設定を修正し… データの入力が終わりましたら、パーツ毎にフィルムをカットしていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

【 XPELプロテクションフィルムは、デザインアクセスプログラム(DAP)により車両の各パーツに合うようにデータが仕上げられており

施工後に貼っている事がわからないような仕上がりに機能するよう、特別設計がなされています。】

 

フィルムの準備が完了しましたら、続きまして施工前の最終準備です。

スタッフは正確な施工が最大限に実施できるよう、集中モードです!

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

使用する施工道具の準備・整理整頓も入念に行います。プロテクションフィルムはいかに効率良く仕上げるかが、ブツの混入やフィルムダメージのリスクの少ない施工となりますので、こちらの準備はとても大切な工程となります。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

スタッフの心身含め、施工準備が完全に整ったら、貼り付け作業に入ります。

今回はルーフから施工していきました。

 

2名で専用アクリル板へ貼り付け… セパレーター(台紙)を剥がし、施工ゲルを吹き付けていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

満遍なく均一に吹いていきますが、この際に均一に施工ゲルが付いていないと、フィルム同士がくっ付いてしまったり、施工中に不具合が生じるリスクがありますので入念に行います。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

均一に満遍なく吹き付けが終了したら、台紙を元の位置に戻して、施工箇所のルーフへ持っていくため丸めていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

フィルムの準備が整ったら、続いて施工箇所にも施工専用ゲルを満遍なく吹き付けていきます。( ※ 吹き付けの前に入念なクリーニングを終えています。)

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

先程準備し丸めていたフィルムを広げていきます。

 

この時に、フィルムのシワの動きを見ながら貼り進めていくイメージを堅めていき、データ通りの位置を正確に合わせていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

位置が正確に決まった状態で専用スキージーを使用し、施工ゲルと空気を抜いていきます。数ミリの位置のズレも許されないフィルム施工は、全神経を集中!させて、貼り進めていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

手際の良い作業で、1時間程でルーフにフィルムを貼り終えました。(サンルーフのガラスには施工しておりません。)

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

 

ルーフを貼り進めている内に、他のスタッフがフロントバンパーの施工に着手しています。

 

位置合わせが非常に多いフロントバンパーは経験と技術の必要とする難易度MAXの施工となります。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

こちらが完成した図です。↓  元からマット塗装かのような仕上がりに驚いていただけるかと思います。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

【 違和感のないフィルム施工は、正確なカットデータと正確な位置合わせ… 高い技術力が揃わなければ、実現しません。】

 

 

続いてドアの施工に入りました。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

大きなパネルも的確な位置合わせのもと完璧に仕上げていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

フィルム貼り付け完了の図が  ↓  です。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

 

そしてゲレンデ最大のパーツとなりますのが、リアクォーターからフロントフェンダー辺りまで続く大きなパネル…

 

このフィルムは『アクリル板貼付け→セパレーター剥がし→施工GEL吹き付け』までを、スタッフ3名で作業を行います。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

施工箇所もフィルム同様に、徹底したクリーニングのちに施工ゲルを満遍なく吹き付けて準備していきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

3名とも、集中モード全開で近寄り難い雰囲気となりますが… 手際良く正確な位置合わせの元に施工を進めていきます。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

フィルム貼り付け完了の図が  ↓  です。

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

デフォルトでは境界線が見えてしまうカットデータだったのですが、美しさを追求して巻き込み部分を追加しました。

 

( 巻き込み部分を追加しても、施工に支障がないと判断したパーツにのみ適応させて頂いております。)

 

ここまで追求させて頂くと、もう貼っている事がほとんどわからない完成度になります!

 

⬜︎前編⬜︎メルセデス・ベンツ G350d の車体全面にプロテクションフィルムを施工しました

 

施工はこの後、難易度の高いボンネットにトランク・スペアタイヤカバー・サイドステップと続きます。

 

後編 でお伝えさせて頂きますので、UPまで今しばらくお待ち下さいませ