輸入車買い取り販売店・トータルカーサービス スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

Case

施工事例

  • プロテクションフィルム

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

トヨタ スープラ

新車納車後1ヶ月の TOYOTA Supra 〈トヨタ スープラ〉にプロテクションフィルム部分施工のご注文を頂き実施しましたので、施工の模様をご紹介させて頂きます。

 

 

施工内容は

 

XPEL STEALTH〈エクスぺル ステルス:マット/艶消しタイプ〉施工:

ボンネット・フロントバンパー・サイドミラー・ルーフ・運転席側ロッカーパネル・サイドスカート・ドア内ステップ

 

XPEL ULTIMATE PLUS 〈エクスぺル アルティメットプラス:グロス/光沢透明タイプ〉施工:

ヘッドライト・Aピラー

 

となっており、4日間のお預かり期間内に完成させていきます。

 

↓こちらが入庫時の車両です。

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

トヨタ新型スープラ・限定35台の特別仕様車 RZ“35th Anniversary Edition 専用カラーの「マットストームグレーメタリック」。

貴重なこのエクステリアを、飛び石・花粉・樹液・鳥フン・洗車傷・「不意に起こりうる傷」から完全にプロテクトしていきます。

 

 

 

プロテクションフィルム施工前に車体全体を洗浄&細部のクリーニングを実施し、砂埃・鉄粉・油膜・シミを完全に除去します。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

納車後1ヶ月ですが、ブレーキダストが多少は付いているアルミホイールも奥まで丁寧に洗っていきます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

車体全体の洗浄・細部のクリーニングが完了しましたら、フィルムの定着性を高める目的で、さらに細部の油膜除去作業に入ります。

 

この徹底した下地処理が、数年後もフィルムが美しい状態を保てるか否かを分けます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

フィルムを巻き込む箇所の清掃と油分除去には、IPA イソプロピルアルコール を使用します。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

下地の処理が完成しましたら、施工前準備(養生)に入ります。

 

プロテクションフィルム施工には水と専用液を使用する為、エンジンルームに侵入しないよう丁寧に養生をしていきます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

徹底した下準備が完了した後、プロテクションフィルムの施工段階に入ります。

 

各パーツごとに切り出したフィルムを、正確に位置合わせをしながら丁寧に貼り付けていきます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

ルーフの施工完了の図が ↓ です。

マットな質感・色味はそのままに、フィルムで完全に保護されました。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

続きまして、特に飛び石傷被害のインパクトゾーンが広いボンネットに施工します。

 

( 通常は施工部位の形状に合わせてカットしたフィルムを施工していきますが)

スープラ特有の大判で湾曲したボンネットはシワを分散させながら貼り付けていく必要があり…

大きめに用意したフィルムを表面に貼付けた後、巻き込む部分でカットするという手法を採用しました。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

大小様々なシワが発生しやすくなる為、スタッフ2名で適切な方向に分散しながら施工を進めていきます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

完成したボンネットが ↓ です。

大きなボンネットが、1枚のプロテクションフィルムで完璧に包み込まれています。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

元がマットな塗装ということもあり、フィルムが貼っている事がほぼわからない…

完璧な仕上りとなりました。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

続きまして、こちらも飛び石被害を受けやすいフロントバンパーへ施工していきます。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

完成したフロントバンパーが ↓ です。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

( センサーホールはカットデータにより、くり抜かれた形となります。)

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

フロントリップにもフィルム施工をし、飛び石リスクを大幅に減少させています。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

ロッカーパネル・サイドスカートにも施工しました。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

今回、オーナー様のリクエストにお応えしてドア内のステップもプロテクションフィルムを施工させて頂きました。( 指で示している ↓ 3カ所です。)

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

XPEL製品は塗装に馴染み、「 貼っている 」不自然さが出ないのも特徴の一つです。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

サイドミラーへも施工をし、

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

違和感のない美しい仕上がりとなりました。↓

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

Aピラーと付け根の部分にも施工しております。

 

こちらは XPEL ULTIMATE PLUS ( エクスペル アルティメットプラス:クリア/光沢透明タイプ ) を採用しております。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

ヘッドライトにも、同じく XPEL ULTIMATE PLUS を施工しました。高額なヘッドライトには、必須です。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

完成した車両がこちらです。↓

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

今回は、お預り期間:4日間

 

プロテクションフィルム施工価格:

□ XPEL STEALTH〈マット/艶消しタイプ〉

ボンネット¥120,680 フロントバンパー109,120 サイドミラー¥44,000 ルーフ¥80,520

運転席側ロッカーパネル・サイドスカート・ドア内ステップ:各¥114,840

 

□ XPEL ULTIMATE PLUS 〈グロス/光沢透明タイプ〉

ヘッドライト¥44,000 Aピラー ¥36,080  ( ※ 全て税込価格 )

 

にて、施工をさせて頂きました。

 

トヨタ スープラ の車体にプロテクションフィルムの部分施工をしました

 

 

プロテクションフィルムは、施工箇所を150ミクロンのフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、塗装を傷めず容易に剥がすこともでき、美しい塗装コンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

 

貴重なお車のプロテクションフィルム施工も、東京都江東区スマートオートにお任せ下さいませ。

 

 

フィルム施工の価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

https://smart-auto.co.jp/contact/protectionfilm/

お問合せ下さいますようお願いいたします。