輸入車買い取り販売店・トータルカーサービス スマートオート

輸入車販売 TEL:03-6666-2544

トータルカーサービス TEL:03-6666-0826

定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

Case

施工事例

  • カーケア
  • プロテクションフィルム

マセラティ・ギブリの車体全面にプロテクションフィルム施工・エンブレムペイント(塗装)・メッキ部ブラックカーラッピングをいたしました

マセラティ・ギブリ

 

新車のMaserati Ghibli Operanera マセラティ・ギブリオペラネラの車体全面にプロテクションフィルム施工・部分カーラッピングのご注文をいただき、実施しました。

 

今回はこちらの施工模様をご紹介させて頂きます。

 

施工内容は

・フルボディ:マット(艶消し)タイプ・プロテクションフィルムxpelstealth 〈エクスペル ステルス〉

 

『オプション施工』

・窓枠モール・フェンダーダクト:クロームメッキ部分ラッピング【グロスブラック】

・ヘッドレストパーツ:ラッピング【パーフェクトブルー】

・メッキエンブレム【マットブラック塗装】

となっており、8日間のお預かり期間内に完成させていきます。

 

こちらが施工前の車体です。

 

 

 

世界限定175台(日本限定40台)の貴重な塗装をXPEL STEALTH:マットタイプで保護しつつ、クールな印象に変えていきます。

XPEL STEALTHは、業界トップクラスの耐衝撃性により飛び石・砂利・油・虫の酸・鳥の糞・花粉・黄砂・雨シミから新車時の塗装を保護するように設計されています。

 

表面の特殊なクリアコートは汚染や紫外線によるフィルムの変色を防ぐだけではなく、通常の洗車や走行時、日常的に起こりうる擦れや傷から車体を護ります。

また汚れ難く透明度を長く維持し、フィルム表面に洗車傷がついてしまっても自己修復機能により傷を消すことが可能です。

 

弊社ではXPELデザインアクセスプログラムシステム(DAP)を導入しておりますので、ボディパーツと完全一致したフィルムを用意することが出来ます。

『カッティングされたフィルムは、施工インストーラーの手によって正確な位置へ施工がされます』

 

・プロテクションフィルム施工前の徹底洗浄。

フィルム完成後の仕上がりを大きく左右する大切な工程の1つ。

油膜・砂埃・シミ・鉄粉除去と徹底的に下地作りに注力します。

 

 

新車の場合でもブレーキダストがついているアルミホイールも丁寧に洗っていきます。

 

 

プロテクションフィルム施工に伴う下地作りが完成しましたらXPEL車種別データシステムからギブリのデータを検索しプレカットデータを引き出します。

 

 

フィルムの準備が整いましたら施工に入ります ↓

 

・ボンネットの施工

XPEL専用施工ゲルを使用してフィルムを貼る際に糊面と塗装面の円滑性を高めて仕上りの美しさを追求します。

施工ゲルと空気を抜いていきます。※混入物に注意し慎重に貼り進めていきます。

 

 

 

施工直後の写真がこちらです。↓

専用ゲルの定着まで糊面のモヤが見られますが、乾燥後の姿が次の写真になります。

 

 

糊面と塗装面が完全に定着し美しい艶消しに仕上がります。

塩ビカーラッピングとは違い、ポリウレタンフィルムでし出せない深みのある『純正マット塗装』に限りなく近い風合いが魅力です。

傷の自己修復もあり今までは困っていたマット塗装の難点もクリアです。

 

 

・プロテクション施工後スタッフ2名以上によるチェックのあと完成となります。

 

リアバンパーへの施工です。

プロテクションフィルムの施工はプレカットデータを使用するため、ご覧いただくとわかりますがセンサーホールやリフレクター部分はすべてデータカットされていますので、カッターでカットすることなく時間短縮・低コストで美しい仕上がりを実現しています。

 

 

施工完成後のお写真になります。

リアバンパー中腹に見えます白いラインは中腹から下がマット塗装がなされていたため段差に気泡が溜まってしまいます。※こちらお客様へ事前説明をさせていただいておりましたがやはり気泡が気になる為、段差の上ラインで重なるように後日艶ブラックでラッピング施工となりました。

 

↓ プロテクションフィルム施工後

 

 

・トランク施工

こちらもパズルのようにカット位置を合わせながら貼り合わせていきます。

 

 

施工完了の図です。↓

正確な位置へ貼り合わせていくことでスリッド(切れ目)も自然な仕上がりとなります。

※今回はエンブレムを脱着してのプロテクションフィルム施工となりました。

 

 

今回はプロテクションフィルム施工と併せて、デザインラッピングもご注文いただいておりますのでご紹介いたします。

・ドア枠:メッキモール【メッキ → グロスブラック @使用フィルム ORACAL 970-070 black 】

 

 

・フロントフェンダー:メッキダクト 【メッキ → グロスブラック @使用フィルムORACAL 970-070 black 】

 

 

 

・内装:ヘッドレスト部分 【シルバー → ブルー @使用フィルム 3Mラッピングフィルム 1080-S347 パーフェクトブルー 】

シートベルトとお色をあわせたフィルムをお客様と打ち合わせの上決定しています。

 

 

8日間の施工を終えて完成した車両がこちらになります ↓

 

 

 

 

この度マセラティ・ギブリへの施工は、期間:8日間

①フルボディプロテクションフィルム:価格 1,264,800円

➁デザインカーラッピング:ドア枠:メッキモール【メッキ → グロスブラック @使用フィルム ORACAL 970-070 black 】価格66,000

③デザインカーラッピング:フロントフェンダーメッキダクト 【メッキ → グロスブラック @使用フィルムORACAL 970-070 black 】価格 35,000

④デザインカーラッピング:内装:ヘッドレスト部分 【シルバー → ブルー @使用フィルム 3Mラッピングフィルム 1080-S347 パーフェクトブルー 】価格 46,200

⑤エンブレム塗装: マセラティロゴエンブレム 計1か所 価格25,000

 

にて施工をさせていただきました。

 

プロテクションフィルムは、施工箇所を150ミクロンのフィルムで覆うことにより、飛び石による傷の心配がなくなります。

また、傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに塗装を傷めず容易にはがすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

貴重なお車のプロテクションフィルム施工も、東京都江東区スマートカーサービスにお任せ下さいませ。

 

フィルム施工の価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に  https://smart-auto.co.jp/contact/protectionfilm/お問合せ下さいますようお願いいたします。