輸入車買い取り販売店・トータルカーサービス スマートオート

輸入車販売 TEL:03-6666-2544

トータルカーサービス TEL:03-6666-0826

定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

Case

施工事例

  • プロテクションフィルム

三菱アウトランダーPHEVの車体全面にプロテクションフィルムを施工いたしました。

三菱アウトランダーPHEV

今回は、新車の三菱アウトランダーPHEVにXPEL ULTIMATE PLUS〈エクスペル アルティメットプラス〉+フロントガラス専用のプロテクションフィルム施工のご注文を頂き、実施しましたのでご紹介させて頂きます。

 

施工内容は

フルボディ:XPEL ULTIMATE PLUS〈エクスペルアルティメットプラス〉光沢透明タイプ

フロントガラス:STEK DYNO flex 〈エステックダイノフレックス〉

となっており9日間の期間内に完成させていきます。

 

 

プロテクションフィルム施工の際は車体全体の徹底洗浄をしていきます。

(主に油膜・砂埃・鉄粉・タールなどの除去)

車体全体の洗浄後、塗装面に付着している鉄粉の除去を実施します。

 

 

塗装面のクリーニングが整いましたら、フィルムのデータ確認・出力作業をおこないます。

 

ボンネット・フェンダー・ミラー

 

 

フロントバンパー

 

 

ヘッドライト

 

 

XPEL製品では、デザインアクセスプログラム(DAP)システムから3万台近くの車種・モデルのパーツデータが存在します。

 

※最新車種も業界最速更新。

 

車種・モデル・年式・グレードから塗装面全てのデータが出てきます。

 

 

各種パーツデータをマシンでカットしていきます。

 

 

 

フィルムの準備が整いましたら施工をしていきます。

 

ここで重要なカットライン・エッジ巻き込みの位置・全体のバランスを正確に決め、専用のスクイージーを使用して施工液を抜きながら貼り合わせていきます。

 

 

完成後

 

 

ルーフ・ピラー

 

 

 

リアクオーター

 

 

トランク

 

 

こうしてすべての工程をを終え最終チェックを終えた三菱アウトランダーPHEVがこちらです。

 

 

新車の輝きから更に光沢感が上がり美しい姿となりました。

今回フロントパーツ以外のデータが存在しなかった為、通常より多くのお預かり期間を頂きました。

 

 

 

この度は、施工期間:9日間

フルボディ:XPEL ULTIMATE PLUS 〈エクスペルアルティメットプラス〉+フロントガラス専用プロテクションフィルム 光沢透明タイプ

を施工をさせていただきました。

 

 

 

プロテクションフィルムには施工箇所を150ミクロンで覆うことにより、飛び石による傷の心配が無くなります。

 

また、プロテクションフィルムには傷の自己修復機能が備わっており、約12ミクロンまでの擦り傷は太陽熱で修復する機能があります。

 

さらに、プロテクションフィルムは塗装を傷めず容易に剝がすこともでき、美しいコンディションを永きにわたり維持していただけます。

 

愛車をプロテクトしつつ、イメージチェンジも可能なプロテクションフィルムの施工は東京都江東区スマート・カーサービスにお任せくださいませ。

 

フィルムの施工価格は、車種・施工箇所によりますので、お気軽に

 

https://smart-auto.co.jp/contact/protectionfilm/

 

お問い合わせくださいますようお願いいたします。