輸入車買い取り販売店スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

SMART
CAR
PROTECT

クルマを愛する全てのオーナーに。
極上スマートカーサービスを贈る。

SCROLL

Case

施工事例

防塵・防水・高輝度照明を施した専用ガレージで専門の職人が施工します。

プロテクションフィルム・ガラスコーティング・カーケア各種の施工をお受けしています。

お電話かメールでお問い合わせください。

レンジローバー ヴェラール の車体全面にプロテクションフィルムの施工をしました

レンジローバー ヴェラール

フェラーリ 458 スパイダー の車体全面にプロテクションフィルムの施工をしました

フェラーリ 458 Spider

ポルシェ 718 スパイダー の車体全面にプロテクションフィルムの施工しました

ポルシェ 718 Spyder

ジャガー F-TYPE クーペの車体全面にプロテクションフィルムの施工しました

ジャガー F-TYPE クーペ

ポルシェ 991 GT3RS にプロテクションフィルムを部分施工しました

ポルシェ 991 GT3RS

日産 GT-R NISMO の車体全面にプロテクションフィルムの施工しました

日産 GT-R NISMO

About

カープロテクションとは?

クルマを愛でる
すべてのオーナーに。

スマートオートが選ばれる理由

プロテクションフィルムは、プレカットデータを使用し事前に現車用にカットされたフィルムを使用することで作業効率を大幅に高めることができます。当社はXPEL社のDAP(デザインアクセスプログラム)を早々と導入し、自社においてカットデータを基にしたカッティングを行っています。これによりお客さまのご要望に細かく対応することが可能となり、仕上がりの美しさはもちろん、納期の短縮とローコストを実現しています。

Brand

施工フィルム

プロテクションフィルムの
トップブランドXPEL社。

度重なるテストを行い
過酷な条件に適応することを証明。

安心のブランドである
XPEL社のフィルムを使用します。

光沢とマット(つや消し)。
2種類のフィルムをご提供します。

光沢のULTIMATE PLUS
(アルティメットプラス) か。

マットな STEALTH(ステルス)か。

ULTIMATE PLUS

STEALTH

段差に触れないかぎり見た目では貼ってあることがわからない高い透明性を誇ります。

走行中の飛び石や日常の擦り傷から愛車を守ります。

ULTIMATE PLUS 4つの特長
01
自己修復機能

エラストマーポリウレタンで構成された素材はフィルム表面に軽く熱を加えることで洗車傷などの浅い傷であれば自己修復する機能を持っています。

02
高い透明度

独自のフィルム素材配合によってフィルムの装着がわからないほどの高い透明性を確保しています。またUV露光による黄変もほとんどありません。

03
汚れへの耐性

飛び石はもちろん、油や虫の酸、鳥の糞、樹液、花粉、黄砂などの環境汚物質によるシミ、汚れから愛車を守ります。

04
エッジシールテクノロジー

独自開発のエッジシールテクノロジーを採用、フィルムの剥がれや層間剥離をなくし、長期間使用でも確実に愛車を守ります。

サテンのようになめらかな仕上がり。マット塗装であればその質感をそこなうことなく塗装を保護し、光沢塗装であればマットな外観に変身させます。

STEALTH 4つの特長
01
自己修復機能

フィルム表面にコーティングされたクリアコートは、60度の熱を与えることで、フィルム表面についた細かなキズを取り除く自己修復機能を備えています。

02
滑らかなサテン仕上げ

新車時のマットペイントの質感と一致させることで、 STEALHEを施工しても、施工前後の差がわかりません。また、施工箇所・未施工箇所のパネル間差も感じさせません。

03
簡単なメンテナンス

マット塗装のコンディション維持の難しさはよく知られているところです。STEALTH施行により気軽に洗車することもでき新車時のマットペイントの状態を容易に維持できます。

04
カスタムアプリケーション

STEALTHフィルムを光沢塗装のエアロパーツやカーボンパーツに施工すると、その部分の質感が変わることで、構成されたデザインを強調しドレスアップ効果を引き立てます。

光沢とマット(つや消し)。
2種類のフィルムをご提供します。

光沢のULTIMATE PLUS
(アルティメットプラス) か。

マットな STEALTH(ステルス)か。

ULTIMATE PLUS

段差に触れないかぎり見た目では貼ってあることがわからない高い透明性を誇ります。

走行中の飛び石や日常の擦り傷から愛車を守ります。

ULTIMATE PLUS 4つの特長
01 自己修復機能

エラストマーポリウレタンで構成された素材はフィルム表面に軽く熱を加えることで洗車傷などの浅い傷であれば自己修復する機能を持っています。

02 高い透明度

独自のフィルム素材配合によってフィルムの装着がわからないほどの高い透明性を確保しています。またUV露光による黄変もほとんどありません。

03 汚れへの耐性

飛び石はもちろん、油や虫の酸、鳥の糞、樹液、花粉、黄砂などの環境汚物質によるシミ、汚れから愛車を守ります。

04 エッジシールテクノロジー

独自開発のエッジシールテクノロジーを採用、フィルムの剥がれや層間剥離をなくし、長期間使用でも確実に愛車を守ります。

STEALTH

Construction site

施工部位

ドアピラー

ヘッドライト

ドアカップ

ボンネット

リアフェンダー

フロントバンパー

サイドシル

窓枠モール

リアバンパー上端

ドア下左右2枚

ドアミラー

ドアエッジ

ラジエーターグリル

ルーフレール

フルセット

フロントフェンダー

ルーフ

リアバンパーサイド

Rental Car Service

代車サービス

カーコーティング、プロテクションフィルムなど、当社のカーケアでおクルマをお預かりしている期間中、お客さまに、代車をお貸ししています(要予約)。

保険完備のレンタカー登録なので安心です。

代車貸出

01

サービスお申込み時に代車の必要有無を確認します。

02

当社まで愛車でお越しください。

03

その場で代車を貸出しいたします。レンタカー登録していますので安心してご利用いただけます。

04

作業終了後、代車にてご来店いただき、仕上がりをご確認いただき完了となります。

Equipment Introduction

設備紹介

細部までこだわった、専用設計コーティングガレージ
本気だから、作業環境もホンモノを準備いたしました。

POINT 01

微細なキズまで見逃さない、2段LED高輝度照明

繊細な表面加工のために照明設備はとても大切です。施設では上部LED照明はもちろんですが、ひざ下位置にもLED照明を配置。垂直面のキズも見逃さないためのこだわりの照明設備なのです。

POINT 02

コーティング剤硬化のために最適な空調設備

コーティングの最終仕上げは材料の硬化です。硬化する前に塵やホコリが付着しないことはもちろん適切な温度湿度管理による環境を備えます。また作業員の万全の体調管理にも強い味方となります。

POINT 03

抜群の水はけを実現する床面のV字傾斜

コーティングやプロテクションフィルム作業、その他のカーケア作業の基本は、事前の洗車にあります。そして洗車のあとに必要な環境は床面の乾きです。V字傾斜による流路によって実現します。

POINT 04

ガレージ内丸ごと水洗いを可能とする防水壁と天井

床面のV字傾斜と共に湿度を素早く除く環境として防水壁と防水天井があります。壁や天井が水分を吸い込むとそれだけで湿気を多く含む環境となってしまい乾燥を妨げる要因となってしまいます。

POINT 05

脱ダスト環境を目指し精密工場並みのクリーン環境

コーティングやプロテクションフィルムにとって最も大切な環境。それは防塵です。つまり塵やホコリが最も厄介なマイナス要因なのです。クリーンな環境で美しい仕上がりをご提供します。

POINT 06

ボディのチリ・ホコリ・水滴を吹き飛ばす2基のエアブロー

施設設備のひとつにエアブローがあります。一般的には1基のみの敷設が多い中、当施設では2基敷設しています。これはエアブローホース部分のボディ干渉を防ぎ、ボディに無用のキズをつけない配慮からです。

Staff

スタッフ紹介

筧 知也

KAKEHI TOMOYA

こんにちは。カーケア部門、責任者の筧(かけひ)です。カーケア全般をマネジメントしています。もちろん自分でも作業にあたります。クルマそれぞれの造形や使用歴を考え一台一台スペシャルな仕事を施すようにしています。お客さまの笑顔に出会うためにより高い次元を目指し頑張っていきます。

佐藤 沙織

SATO SAORI

スマートオートカーケア部門では紅一点です。男性に負けないよう頑張っています。コーティングの仕事は一般的には屋外で仕事をすることが多いのですが、空調完備のスマートコーティングガレージは快適で仕事に集中できます。女性ならではの視点で細かいところまで見逃さずに取り組んでいきます。

筧 英也

KAKEHI HIDEYA

英也(ひでや)です。知也の弟です。この仕事、既に兄がはじめていたのですが、クルマが大好きなので僕も参加しました。クルマそれぞれで塗装やクリアのつき方が違っていてそこを見極めながらの作業が難しいのですが、お客さまの満足を願って日々仕上がりのクオリティを追求して磨いています。

佐藤 啓太

SATO KEITA

スタッフ全員若くて明るい。毎日言いたいこと言いながら頑張っています。入庫してくるクルマはどれも魅力的でおススメですよ。クリア層のキズや汚れは僕らが磨けばほぼきれいになります。キズや汚れがきれいになってお客さまが感激してくれた時が一番うれしいです。苦労が実ったな~って。