輸入車買い取り販売店スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

在庫車一覧

弊社の在庫車一覧を随時更新中です。
気になるクルマがあればお問い合わせフォームかお電話でお気軽にお問い合わせください。

2014年 レクサス NX200t Fスポーツ ワンオーナー サンルーフ 黒本革

ワンオーナー サンルーフ 黒本革 新車保証付 クリアランスソナー BSM プリクラッシュセーフティ 360度カメラ パワーバックドア 禁煙

車両価格

438万円

支払総額

456.1万円

LINEで
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ
年式 走行距離 排気量 車検 車体色
2014年 14480km 2000cc 平成31年11月 ソニックチタニウム
記録簿 禁煙車 ワンオーナー 正規輸入車 保障 修復歴 ミッション
あり あり なし AT6速
レクサス初のコンパクトSUV「NX」。2リッター直4ダウンサイジング・ターボユニットを搭載する200t・Fスポーツが入庫致しました。

トヨタが発表した新型ガソリンターボエンジンは2リッター直4の8AR-FTS型です。シリンダー内直接噴射と吸気ポート噴射を併用し、ツインスクロールターボを備えた新ユニットのピークパワーとトルクは238ps、35.7kgmというかなりのハイスペックです。ちなみにレクサスのガソリンエンジン車ではこのモデルで初めてスタート&ストップシステムも採用されました。
近ごろ流行のダウンサイジング・ターボエンジンは、分厚いフラットトルクを低回転から満遍なくフラットに生み出し、実用域で非常に扱いやすい代わりに、回しただけパワーが盛り上がるというドラマチックさには欠けるものもあります。しかしこのエンジンは単なる使いやすいターボユニットではなく、回転の上昇に伴ってリニアに盛り上がる強力なパワーを持ち合わせています。もちろん低回転から湧き出る太いトルクとスムーズな6ATの組み合わせによって実に滑らかにスタートしますし、中間加速でのレスポンスもきわめて力強い上に、トップエンドまで回せば勇ましいサウンドとともに鋭く吹け上がるメリハリのあるユニットです。トップエンドでもうひと伸びすれば言うことなしですが(レッドゾーンは5900rpmから)、そこまでは想像以上に回しても楽しいスポーティーなエンジンです。

【スペック】ボディーサイズ:全長4630mm×全幅1845mm×全高1645mm ホイールベース:2660mm 車重:1820kg 駆動方式:FF トランスミッション:6段AT
エンジン:2リッター直4 DOHC 16バルブ ターボ 最高出力:238ps(175kW)/4800-5600rpm 最大トルク:35.7kgm(350Nm)/1650-4000rpm

Fスポーツは、他のレクサスシリーズと同じく専用の内外装が与えられるほか、ボディーの微振動を速やかに吸収するという前後の「パフォーマンスダンパー」と電子制御ダンパーを標準装備しています。その効果なのか、Fスポーツは軽やかでシャキッとした足取りで走ります。さらに乗り心地についても、常にフラットですっきり締まった姿勢を保っています。インテリアもエクステリア同様、手際よく、そつなく、レクサスらしく緻密な仕上がりとなっています。
黒本革に加え、快適なパワーシート・シートヒーター&ベンチレーションが装備されています。運転席・助手席共に使用感もほとんどなく、とても綺麗な状態です。レザーシート表皮の擦れも見受けられません。

今回のお車の装備内容として、レーダークルーズコントロール・LEDヘッドライト・プリクラッシュセーフティ・ブラインドスポットモニター・パノラミックビューモニター・クリアランス&バックソナー・カラーヘッドアップディスプレイ・ムーンルーフ・パワートランクリッド・ステアリングヒーター・オートマチックハイビーム・レーンキーピングアシスト等とても充実した内容のほか、新車時からのディーラー整備記録簿も残っており前オーナー様に大切にされていた事が伺えます。

弊社ではお客様に安心してお乗り頂くために、納車前にレクサス正規ディーラーにて、隅々までの徹底した点検及び消耗品交換を行い、新車保証継承を致します。
その他、納車前のガラスコーティングをおすすめしています。専門業者にてドア口やホイール裏などのディテールクリーニングから始まり3工程の研磨を経てコーティングを行います。3日間掛けて行う丁寧な作業が自慢です。

こちらのお車でオートローンのご利用を希望されるお客様は、他誌媒体『Goonet』車両詳細ページの「この車でローン仮審査」というボタンからオリコの仮審査申込が可能ですのでお気軽にご利用下さい。
詳細は03-6666-2544まで、お気軽にお問合せください。お電話お待ちしております。

2013年アバルト・プント 1.4 180馬力 エッセエッセKONIキット

エッセエッセKONIキット&専用18AW 6MT フロントブレンボキャリパー・ドリルドディスク 禁煙車 リアドリルドディスク BMC製エアクリーナー アイドリングストップ

車両価格

168万円

支払総額

187万円

LINEで
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ
年式 走行距離 排気量 車検 車体色
2013年 52465km 1400cc 車検2年付 グリジオカンポボーロ
記録簿 禁煙車 ワンオーナー 正規輸入車 保障 修復歴 ミッション
あり あり なし MT6速
フィアット・プントのアバルト仕様、1.4リッターマルチエアエンジンを搭載しエッセエッセKONIキットで足まわりや吸排気系も強化されたホットハッチが入庫致しました。

フィアットのベース車両が「グランデプント」から「プント エヴォ」、そしてマイチェンにより初期の称号「プント」に進化したのにともない、アバルトの方もリニューアルを遂げました。そしてこれを機に、エンジンも最新の1.4リッターマルチエアユニットにアップデートされています。

【スペック】ボディ:全長4080mm×全幅1720mm×全高1490mm ホイールベース:2510mm 車重:1260kg 駆動方式:FF
エンジン:1.4リッター直4SOHC16バルブターボ(163ps/5500rpm、23.5kgm/2250rpm )※ノーマルスペック値

そのアバルト・プント用に、走行性能をさらに高めるパワーアップキット『アバルト・プント エッセエッセKONIキット』が組み込まれています。
■キット内容
・エンジンカバーバッジ
・BMC製ハイパフォーマンスエアクリーナー
・アロイホイール(ホワイト)7.5×18+225/40ZR18タイヤ
・ハイパフォーマンスブレーキパッド(フロント)
・ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)
・ドリルドディスク(リア)
・エキゾーストセンターパイプ+リアサイレンサー
・リアバッジ
・ハイパフォーマンス仕様コイルスプリング
・KONI社製FSDショックアブソーバー
これにより、エンジンの最高出力は163ps/5500rpmから180ps/5750rpmに向上し、最大トルクも25.5kgmから27.0kgmへとアップしました(SPORTスイッチ使用時)。
ホイールは、ワンサイズのインチアップ(17インチ→18インチ)となり、よりレートの高いコイルスプリングとKONIのダンパー(車高は20mmダウン)、冷却効率に優れたブレーキローターなども与えられ、ハイレベルなスポーツドライビングを実現することが可能となりました。

インテリアは前席デュアルエアバッグ&サイドエアバッグやウィンドウエアバッグに加え、運転席ニ―エアバッグも標準で装備されています。
アバルトでは初となる「スタート&ストップシステム」を搭載していて、アイドリングストップさせたくない時は、解除スイッチでOFFにすることも可能です。
後部席は分割可倒式ではないものの前倒し可能です。これにより荷室の容量を拡大することができます。

今回、新車時からのディーラーでの整備記録簿も平成25・26・27・28・29年と残っており素性の良さを物語っています。
弊社ではお客様に安心してお乗り頂くため、車検整備後(エンジンオイルやエレメント交換等の定期交換油脂類の交換費用を含む)のお渡しとなります。支払総額は法定費用等全て込みの金額です。
その他、納車前のガラスコーティングをおすすめしています。専門業者にてドア口やホイール裏などのディテールクリーニングから始まり3工程の研磨を経てコーティングを行います。3日間掛けて行う丁寧な作業が自慢です。

こちらのお車でオートローンのご利用を希望されるお客様は、他誌媒体『Goonet』車両詳細ページの「この車でローン仮審査」というボタンからオリコの仮審査申込が可能ですのでお気軽にご利用下さい。
詳細は03-6666-2544まで、お気軽にお問合せください。お電話お待ちしております。

2015年 BMW ミニ クーパー S ワンオーナー 新車保証付

サービスパッケージ継承可 純正ナビゲーション 禁煙車 純正オプション17インチAW LEDフォグランプ 電動格納ミラー

車両価格

238万円

支払総額

257.6万円

LINEで
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ
年式 走行距離 排気量 車検 車体色
2015年 16310km 2000cc 平成30年9月 エレクトリックブルーメタリック
記録簿 禁煙車 ワンオーナー 正規輸入車 保障 修復歴 ミッション
あり あり なし AT6速
3ドアモデルのスタイリングを保ちつつ、MINIのウィークポイントともいえる後席の居住性を克服した、MINIクーパーS・5ドアが入庫致しました。

MINI5ドアは3ドアモデルよりも全長が拡大され、後席はもちろんのこと、頭上のスペースやラゲッジルームも広くなっている。全長4,015mm・全幅1,725mm・全高1,445mmになり、3ドアのクーパーに比べて全長は165mm、全高は15mmほど大きくなりました。またホイールベースは2,565mmで、70mm延長されています。

サイズアップしたMINI 5ドアは後部座席の足元が約40mm、頭上スペースが15mm広くなり快適な居住性を実現しています。車幅は同じですが車内の幅は肘の高さにおいて61mm拡大となっています。ラゲッジルームは3ドアよりも67L大きい278Lの容量を備えています。
3ドアの後席は先代MINI(R56)に比べて拡大されていますがそれでも十分とはいえません。しかし、5ドアの後席はゆったり乗れるとは言えないまでも、日常的に使えるレベルとなりました。
MINI5ドアのエンジンは3ドアモデルと同じBMWのバルブトロニックとターボチャージャーを組み合わせた、新設計のエンジンが搭載されています。

本車は古くからのMINIファンや初代BMW・MINIの人気カラー「エレクトリックブルー」です。また、第3世代MINIを象徴するLEDヘッドランプがフロントフェイスのキーポイントになっています。
インパネにはセンターサークルに8.8インチのワイドディスプレイが埋め込まれる純正ナビが装備されています。運転席側と助手席側を個別に温度設定できる2ゾーンオートエアコンクーパーSでは標準装備となっています。

【スペック】
ボディ:全長4015mmx全幅1725mmx全高1445mm ホイールベース:2565mm 乗車定員:5名 車両重量:1320kg 駆動方式:前輪駆動(FF)
エンジン種類:MINI ツイン・パワー・ターボ 直列4気筒 DOHC 16V ガソリンエンジン 総排気量:1998cc 最高出力:192ps(141kW)/5000rpm 最大トルク:280N・m(オーバーブースト時:300N・m)/1250-4600rpm
トランスミッション:6速オートマチックトランスミッション 燃料消費率:16.4km/L[JC08モード燃費]

今回、ワンオーナー・新車保証付(平成30年9月まで)・サービスパッケージ継承可・禁煙車と、とても素性の良い内容となっており、純正オプション17インチAWやLEDフォグランプ、電動格納ミラーも備えます。

弊社ではお客様に安心してお乗り頂くため、納車前にBMW・MINI正規ディーラーにて、隅々までの徹底した点検及び消耗品交換を行い、新車保証継承を致します。
その他、納車前のガラスコーティングをおすすめしています。専門業者にてドア口やホイール裏などのディテールクリーニングから始まり3工程の研磨を経てコーティングを行います。3日間掛けて行う丁寧な作業が自慢です。

こちらのお車でオートローンのご利用を希望されるお客様は、他誌媒体『Goonet』車両詳細ページの「この車でローン仮審査」というボタンからオリコの仮審査申込が可能ですのでお気軽にご利用下さい。
詳細は03-6666-2544まで、お気軽にお問合せください。お電話お待ちしております。

2009年 ポルシェ 911カレラ カブリオレ(タイプ997)ティプトロニック

ディーラー整備 PASM 右ハンドル 黒本革 純正HDDナビ オートエアコン シートヒーター 禁煙 屋内保管 純正オプション19インチAW

車両価格

578万円

支払総額

593.4万円

LINEで
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ
年式 走行距離 排気量 車検 車体色
2009年 49000km 3600cc 平成32年5月 バサルトブラックメタリック
記録簿 禁煙車 ワンオーナー 正規輸入車 保障 修復歴 ミッション
あり あり なし AT5速
ポルシェの圧倒的人気を誇る911シリーズのカレラ・カブリオレ。今回、非常に珍しいタイプ997右ハンドル仕様が入庫致しました。

ポルシェ911カブリオレの5世代目となる997はクーペ同様、先代996を大きく進化させたメカニズムやパフォーマンスで先祖帰りしたデザインが特徴です。ソフトトップの進化も目覚しく、996の後期型や新型ボクスター(987)と同じく50km/h以下なら走行中の開閉操作が可能なほか、骨組みの一部にマグネシウムを使ってさらに軽量化しています。
先代996ベースのカブリオレよりもリア・フェンダー部分の膨らみが増した事で、よりグラマラスでダイナミックな印象が増した997型911カブリオレのルックス。ボディ後端部の“腰まわり”のボリューム感の大きさが、今では世界的にも稀なRRレイアウトを採用する事を象徴するデザインの持ち主でもあり、「911のオープンカー」ならではのプロポーションがそこには具現化をされています。

1963年に始まる911シリーズの歴史で、オープンモデルは1965年の「911タルガ」(タルガトップの由来でもある)からスタートし、完全なオープンタイプのカブリオレは1983年に登場しています。
以来、米国西海岸を中心に人気を集め、メーカーによると2003-04年度は911シリーズの世界販売台数の約45%をカブリオレが占めたといいます。エントリーモデルのボクスターもあるポルシェにとって、オープンモデルは販売上欠かせない存在となっています。

今やオープン形式と言えば、それは折り畳み式のハードトップ、いわゆる“クーペ・カブリオレ”が主流となっています。それは普通のクーペ・ボディと変わらない快適性や耐候性を備えつつ、スイッチひとつでフル・オープンボディの解放感を得る事が可能です。オープンの快感を手にする代わりに、快適性や耐候性はあるレベルまでで我慢する…オープンカーとはそういうものだと考えていた人にとって、“クーペ・カブリオレ”はまさに「夢のボディ・デザイン」といったところでしょうか。世の中のオープンカーの多くがこうしたルーフの採用に興味を示すのも当然と言えるでしょう。
しかし、そんな素晴らしい流行のシステムに、ポルシェでは敢えて背を向けました。ポルシェは他にもソフトトップ方式のオープン・モデルをボクスターでも実現させています。911に“クーペ・カプリオレ”方式を採用すれば、より明確なボクスターとの棲み分けも可能になったはずですが、どうしてポルシェはそうしたやり方にトライをしなかったのでしょうか?

実は「“クーペ・カブリオレ”という形式を全く検討しなかったわけではない」と、当時のエンジニアはそう明かしていたそうですが、そうした検討を行った結果として「我々は911にはソフトトップ形式がより相応しいと判断した」と結論づけたようです。
例えば、911カブリオレのルーフシステムは総重量が42kgで、これは“クーペ・カブリオレ”を採用した場合の半分にしか過ぎない重量です。これにより、「車両重心はより低く保たれ、それはコーナリング時の運動性能を体感出来るほどに高めてくれる」とポルシェでは語っています。
また、「クーペとほぼ同時の開発を行ってきたために、効率の良い補強策を採る事が出来た」というのも911カブリオレのボディの大きな自慢です。B/Cピラーとサイドシルの結合部分やドアのベルトライン部に重点的な補強が加えられたといいますが、前述のようにクーペと同時開発を行ってきた事で“贅肉”が付くのを避ける事が可能になったため、ボディシェル自体の重量増は、クーペに対してわずかに7kgに抑えられています。
そうしたソフトトップ方式ならではの利点を生かした上で、“クーペ・カブリオレ”に負けない機能性をアピールするのもこのクルマの特徴です。
トップの開閉は時速50km/h以下なら走行中でも幌が電動で開閉可能です。開閉に要する時間はたったの20秒程です。これなら信号待ちの時間切れも心配ありませんし、走行中に雨が降ってきても即時に閉められます。

【スペック】ボディサイズ:全長4427mm×全幅1808mm×全高1300mm 車両重量:1550kg ホイールベース:2350mm
エンジン:水平対向6気筒24バルブ3595cc 最高出力:325ps(239kW)/6800rpm 最大トルク:37.7kg・m(370N・m)/4250rpm

従来のティプトロニックに対して、「ティプトロニック S」と呼ばれるATには、ステアリング上にシフトスイッチが備わります。親指一つでアップ/ダウン操作できるポルシェのステアリングスイッチはなかなか使いやすく仕上がっております。
ボクスターと違ってリアシートがある代わりに、トランクはフロントのみとなります。基本的にはボクスターと同じ構造ですが、容量は少し減って135L(ボクスターは150L)です。

今回、このモデルでは希少な右ハンドル仕様となっており、そのほか純正オプション19インチAWや黒本革シートにシートヒーター、オートエアコンに地デジチューナー付きHDDナビを装備しています。
また、ポルシェ正規ディーラーでのメンテナンス記録簿も多数残っております。
このお車の詳細は★03-6666-2544★まで、お気軽にお問合せください。

2015 アウディA4アバント・2.0TFSI

本革シート アシスタンスPKG ワンオーナー 新車保証付 シートヒーター 禁煙車 屋内保管 純正HDDナビ 地デジ 純正17インチAW ETC 電動開閉リアゲート

車両価格

278万円

支払総額

297.1万円

LINEで
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ
年式 走行距離 排気量 車検 車体色
2015年 8000km 2000cc 平成30年11月 グレイシアホワイトメタリック
記録簿 禁煙車 ワンオーナー 正規輸入車 保障 修復歴 ミッション
あり あり なし
先進機能アシスタンスパッケージを搭載し、装備や質感のクラスアップに加え、燃費向上なども施されたアウディA4アバントが入庫致しました。

A4は、海外はもちろん日本においても販売台数の25%をも占めるアウディの主力モデルです。
今回のA4は、クラスアップしたかのような装備や質感の高さに17~20%も向上した燃費と環境性能、さらに走りの違いや安全装備の追加などが主なトピックとなっています。

A4のドライブフィールは、全体のまとまり感としっかり感がより強まったボディや足回り、それとともに「乗り心地の良さ」が得られた点が何よりも印象的です。
以前のモデルもバタつくとかゴツゴツしていた、というわけではないのですが、全体的にやや硬めな印象でした。

2リッター直噴ターボエンジンについては、そのスペックに変更はありませんが、シャープかつ低回転域から十分に力強い加速が得られるのも含め洗練度が増していると感じられます。
これには、テンポの良さはそのままにシフトアップ時の繋がりの滑らかさがより増したように感じられる7速Sトロニック(マニュアルトランスミッションベースのAT)との相乗効果によるものではないかと思われます。
エンジンのスペックは変わらぬものの20%も燃費が向上した背景には、これまでも採用していたマニュアルトランスミッションベースのSトロニックに加え、パワーステアリングの油圧から電動式への変更、アウディでは“スタートストップシステム”と呼ぶアイドリングストップ機能、エネルギー回生システムなどが採用されています。
ちなみに、走行フィールを選択/変更できるドライブセレクト機能に、今回から“効率モード”=エコ走行モードが追加されています。

【スペック】全長×全幅×全高=4730×1825×1445mm/ホイールベース=2810mm/車重=1730kg/
      2リッター直4DOHC16バルブターボ 最高出力180ps(132kW)/4000~6000rpm 最大トルク32.6kg・m(320N・m)/1500~3900rpm

ステアリングホイールやシフトノブの形状が変更され、シフトノブについてはA6やA7と同様のものが採用されました。
見た目の雰囲気はクロームの採用率が上がって、ピアノブラックの艶もアクセントに加わり、これまで以上の質感の高さと新しさを感じることができます。
また、本車にはブラックパーシャルレザーシート(ヒーター・電動ランバーサポート付)がオプション装着されています。
シフトレバー周辺に配されたMMI(マルチメディアインターフェース)のスイッチの数も減り、スッキリとした印象となりました。
すると心配なのは操作性ですが、スイッチが減る分ダイレクトな操作がしにくくなる傾向がアウディに限らず近年の他メーカーモデルにもうかがえます。
が、A4のMMIは求める機能への操作に複雑さは感じられず、この手の操作を苦手とするユーザーにとってはホッとできる部分ではないでしょうか。
またエンターテインメント機能としてはアップル製品との互換性も高まっています。

セーフティー面においては、「アシスタンスパッケージ」が備わっております。
・アダプティブクルーズコントロール(前車追従機能付レーダークルーズコントロール)
・アウディサイドアシスト(車線変更補助/危険予測警報システム)
・アウディブレーキプレワーニング(危険予測自動ブレーキ警報システム)
・アウディアクティブレーンアシスト(走行区分線認識/ステアリング自動修正システム)

今回、ワンオーナー・禁煙車・屋内保管・ディーラー整備・走行距離8000Km未満とし、平成30年11月までの新車保証を継承できますのでとても良い素性のお車となっております。
良質なアウディA4アバントをお探しの方は是非弊社までお問合せください。