輸入車買い取り販売店スマートオート

TEL:03-6666-2544 定休日:毎月第1水曜日

スマートオート

スタッフブログ

2009 ポルシェ パナメーラ 4S PDK 4WDが入庫致しました。

ポルシェの5ドア4シーターセダン、「セダンもポルシェでなきゃ」という人のためのパナメーラ4Sが入庫致しました。

自然吸気の4.8リッターV8に4WDの駆動系を組み合わせ、ドアの構成部材にマグネシウムやアルミを使用するなど、軽量設計にも努力が払われています。
しかしながら車重は1940kgに達していますので、ドライバーが乗れば2トン超の全長5m近いビッグな5ドアハッチは、カイエン的な重厚長大サルーンを想像していたら、走り出せばこれはまぎれもなく“ポルシェ ”です。それも911に近い味付けです。

ポルシェ・スポーツカーのテイストを感じさせるのは軽快なフットワークです。これほどの巨体なのに、加減速時の姿勢変化や旋回中のロールがほとんどありません。
電子制御エアサスペンションは一瞬たりともフワリとした挙動を許さずに、いつも路面に吸いつくようなスタビリティを与えてくれます。
コーナリングもコンパクトで、長いホイールベースをそれほど感じさせません。エンジン、変速機、サスペンションを“最強”にするスポーツプラス・モードを選択してワインディングロードを走れば、手応えはスポーツカーそのものです。

カイエン用の90度V8に手を加えた4.8リッターエンジンは400ps。パナメーラはこれに7段PDKを組み合わせています。
その新型オートMTは、デュアルクラッチ式ならではの素早い変速をみせる一方、シフトマナーは「911」や「ボクスター」のPDKよりさらに洗練され、よくできたトルコン式ATと区別がつきません。
メーカー発表のパナメーラ4Sの0-100km/h加速タイムは5.0秒。911には負けますが、「ケイマンS」とほぼ互角です。

4Sにはオプション設定されるアダプティブスポーツシートは、クッションがやや硬めで座面やバックレスト左右のサイド部などが深くサポート性に優れたスポーティなデザインです。
前後位置、高さはもちろん、座面の角度/長さなど18wayの電動調節機能を備えており、シートヒーターも標準装備となります。

総額427万円のオプションを満載した本車は、運転手付きのリムジンとして使うのも良いかもしれません。
≪オプション内容≫
PCCB=141万8000円/PDCC=76万7000円/赤外線反射&遮音ガラス=21万7000円/スポーツクロノパッケージ=19万4000円/スポーツエグゾーストシステム=46万円/20インチ“RSスパイダーデザイン”ホイール&タイヤ=50万5000円/カラークレスト=ホイールセンターキャップ=3万円/アダプティブスポーツシート49万3000円/ブラッシュアルミニウム・ドアエントリーガード=7万6000円/オートマチック・テールゲート=11万6000円

新車時からのディーラー整備記録簿も平成21・22・23・24・25・26・27・28年と残っており素性の良さを物語っています。
プラチナグレーを基調とした品の良いインテリアは使用感の無い美しいコンディションです。足元マットまで汚れのない美しさを保っています。禁煙で使われておりましたので、気になる匂いや汚れは有りません。

こちらのお車詳細はhttp://smart-auto.co.jp/stocklist/#car_741をご覧下さい。

オプション盛りだくさんのポルシェ・パナメーラ4S、一度手に入れてみては如何でしょうか。

皆様のお問い合わせお待ちしております。

一覧に戻る →